砂金と言う歴史に魅せられ

初心者掘師むーの奮闘記+大工道具関係

年度末掘り納め

もう数日で年を越す。

極寒の冬の中砂金採りを決行しました。

 

まず1つ目の川、

散々探し回ったが粉すら出ない

諦めかけたがパンニングでようやく一粒発見

超辛い産地である。

チカレタ…

 

 

f:id:rocker01:20171229194704j:image

 

2つ目の川

こちらは試作したスルース(洗濯くん)を試運転する

 

f:id:rocker01:20171229195232j:image

 

土砂をドサードサーと流す。

土砂を流した後

じーっとスルースを眺めている姿は初心者丸出しだった。

 

スルースの溝を見ると確かに砂金は溜まる、溜まるが…

溝の不具合で砂金が吹き飛んでしまっているようだ

溝の改造が必要になりそう

しかし、自分で作ったスルースに砂金が溜まるのは見ていて楽しいものがあった

 

結果

スルースには4粒+α程集まった。

んー、自分のヘボパンニングの方が遥かに早い、

効率が悪過ぎる…

 

時間はあっという間に過ぎ、日も落ちて来た。

カッチャは凍りつき、パンニング皿も薄氷が張っている。

限界、と言う言葉があるがそれを感じた1日であった。

 

今日1番死にそうになったのは、右腕が浸水して痛みを通り越して無痛になった事でした。

 

f:id:rocker01:20171229200216j:image

仕分け前の砂金

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の一年の砂金採りはこれにて終了となります。

1年間、沢山の方にお世話になりました。

この場を借りまして御礼を申し上げます。

ありがとうございました!

来年もよろしくお願い致しますm(__)m