砂金と言う歴史に魅せられ

初心者掘師むーの奮闘記+雑談

たまには別の趣味を(完結?)

と言うわけで研ぎの続き

 

天然砥石の中砥は使わないと言ったな

あれは嘘だ

 f:id:rocker01:20170802101740j:image

 天然中砥砥石

青砥と呼ばれ全国各地様々な硬度、番数を持ち

極めようとすると莫大なお金が掛かる。

※因みに知り合いは500kg以上持っているらしい…

業者かな?(恐れ)

 

次に仕上げに入る

使う砥石は内曇砥石

内曇砥石は日本刀の研ぎにも使われる。

自分が使っているのは内曇蓮華と呼ばれる物

 

 

f:id:rocker01:20170802101905j:image

 

この砥石は引退した日本刀の鞘を作る職人さんから購入

安く買えたが、元の値段は4、50万はするであろう

研ぎ減りが多いので石としての寿命は近い

 

今回はここまで

研ぎ時間1時間

まだ研ぐよ

 

 

 

※余談だが天然砥石は刃物と相性がある。

相性が悪いと切れないし研げない…

逆に相性が良いととても切れ味が高くなる。

 

 

 

f:id:rocker01:20170802123032j:image

 

相性が良い砥石と刃物の様子

 

相性が良いと研ぎ面と砥石がピッタリ張り付きそのままになる。