砂金と言う歴史に魅せられ

初心者掘師むーの奮闘記+大工道具関係

GW前編

砂金採りについて調べ

金山を調べ

川に行き、失敗し、

金鉱石を調べ

川に行き、砂金採りとは別の趣味を開花させる事数年

自分にとって転機となる日が来た。

 

〜2017年GW某日〜

 

偶然知り合った「砂金の記憶」の辻さんに誘われ

実家から数時間の遠征に行く事になった。

 

装備は事前に
辻さんやグループの方々から必要最低限な物を教えて頂き、ウェダーやメガネ、ピンセットを購入
他の物は見てから揃えようと思った。

 

 

〜決戦前日夜〜

 

友人である炎天君も巻き込み、車で数時間のドライブ

眠気覚ましの栄養ドリンクのせいか偏頭痛がする。

目的地の道の駅まで音楽とアホ話で無理やり気合いを入れて運転したのであった。

 

※途中ナビの指示で山に入り、通行止め看板とバリケードにぶち当たったときは本気で死ぬかと思った。

 

道の駅に着くとウェダーがぶら下がった軽自動車が…

あ、ビンゴかな?

車を駐車すると声が掛かる。

Tさんであった。

Tさんに挨拶をした後、道の駅内で宴会中のYさんとOさんと合流。

色々と為になる話を聞かせて頂いた。

 

※この時、お酒やおつまみなど色々ご馳走になり、ありがとうございました!

次会える時は今住んでいる所の地酒、持って行きます!その時は万全の体調で呑めたら幸いです。

 

その後、Fさんも到着

カッチャの現物やスポイトなどを見せて貰ったり頂いたり…。

1番は自分の知識の少なさを実感した。

 

〜就寝〜

 

はっきり言おう

この車で男2人はキツイと思う…

炎天君は平気の平左な様子だったが…